韓国のボーイズグループ「BTS」のメンバーJUNG KOOKが、メキシコ料理“チポトレ(Chipotle)”を“チコレ”と間違えて発音したことで、該当料理店がTwitterアカウントを “チコレ”に変えるなどし、その人気を実感させた。

23日「BTS」公式YouTubeチャンネル、「BANGTANTV」では“Lunch Time with Chipotle”というタイトルの映像が掲載された。

該当映像には昨年11月にCBS放送でのトーク番組「The Late Late Show with James Corden」での舞台を終え、昼食をとるメンバーたちの姿があった。

当時JUNG KOOKは「これどうやって食べるの?これはチコレ?」と間違えて発音し、J-HOPEもまた「俺も初めはチョコレートって聞こえた」と相槌を打った。

これに24日(現地時間)米国の有名メキシコ料理フランチャイズ店「チポトレ」は、Twitterのアカウント名を既存の‘Chipotle’から‘Chicotle’へと変更し「我々はこれからはチコレ」とコメントをつけた。また「JUNG KOOKがチコレと言えば チコレ」と書いたファンのコメントもリツイートされるなど、その影響力を証明した。

この他にも昨年12月マクドナルドは、JUNG KOOKのInstagram IDをパロディにTwitterアカウント名を変更していた。

当時JUNG KOOKが自身のイニシャル“JK”を除くアルファベットを順番通りに羅列し「abcdefghi__lmnopqrstuvwxyz」と名前をつけると、マクドナルドもイニシャル‘McD’を除いた「ab_ _efghijkl_nopqrstuvwxyz」と設定した。

一方「BTS」は3月にソウルでオフラインコンサートを開催する予定で、4月には米国Las Vegasで開かれる「グラミー賞」に参席の予定だ。