全世界で人気を集めたNetflixシリーズ「イカゲーム」(監督 ファン・ドンヒョク)の主役俳優イ・ジョンジェ、パク・ヘス、チョン・ホヨン、ホ・ソンテ、ウィ・ハジュンが、大統領選挙投票奨励キャンペーンに無報酬で参加した。

28日、大統領選挙投票督励プロジェクト「VOTE FOR KOREA きちんと投票、しっかり選ぼう」側は「最近、俳優のイ・ジョンジェを始めとする、パク・ヘス、チョン・ホヨン、ホ・ソンテ、ウィ・ハジュンがキャンペーンに参加した。国民へ投票の大切さと重要性を知らせるキャンペーンの趣旨に同感し快く出演に応じてくれた」と明かした。

昨年9月にNetflixで公開された「イカゲーム」は、最近、米国俳優組合賞(SAG)の 大賞式であるアンサンブル最高演演技賞等の4 部門候補に挙がり注目を浴びた。SAGの歴史上、韓国ドラマは勿論のこと非英語圏ドラマが候補に指名されることは今回が初の事である。

「イカゲーム」の主役達はキャンペーン現場で投票を奨励するのは勿論、近況と「イカゲーム」で得た人気の感想など多様な話を打ち明け合った。

何よりも彼らは主催側が準備した投票プレゼントセットBOXに入っている“記載マーク型抜き”に挑戦し注目を集めた。「イカゲーム」で型抜きが流行する中、この流行りを主導した主役たちが果たして“型抜き”に成功できるのか、もしくは失敗してしまうのか関心が注がれる。

「VOTE FOR KOREA きちんと投票、しっかり選ぼう」は、2017年5月大統領選挙「0509薔薇プロジェクト」、2018年6月全国同時地方選挙「613投票して笑おう」、2020年4月国会議員選挙「きちんと投票、しっかり選ぼう」に続いて行われる4回目シリーズだ。

国民の権利である投票権を必ず行使しようという趣旨の下、世代を牽引するスターたちが投票参加の純粋な意味を込め、全員がノーギャランティで才能寄付をするという意味深いプロジェクトである。

先立って、このキャンペーンには韓国有名芸能人であるキム・グラ、キム・グクジン、ユ・ジェソクを始め俳優 コ・ソヨン、グォン・ユル、イ・スンジェ、チョン・ウソン、チョ・ジンウン、パク・ジョンミン、ハン・イェリらが参加を知らせていた。

スター別映像では31日から毎日1編ずつがYTNニュースを通じて放送される予定で、YTN PLUS YouTube「ワッフルニュースYTN plus」を通じて公開される。