女優チュ・ジャヒョン、キムチを“泡菜”と表現し謝罪後1か月ぶりにSNS再開…撮影現場から笑顔の近況

 女優のチュ・ジャヒョンが“泡菜(パオツァイ)”表記の騒動後約1か月ぶりにSNSを再開した。

 18日、チュ・ジャヒョンは自身のインスタグラムを通じて「#グリーン・マザーズ・クラブ」というハッシュタグとともに写真3枚を掲載した。

 チュ・ジャヒョンはドラマ「グリーン・マザーズ・クラブ」にともに出演している女優のイ・ヨウォン、キム・ギュリ、チャン・ヘジン、チュ・ミンギョンとのポラロイド写真を公開し、和気あいあいとした雰囲気を誇った。また撮影の待機中、白い手袋をはめたままカメラに向かって明るい笑顔を浮かべながら、両手でVサインを取る姿も公開し視線を集めた。

 これに先立ちチュ・ジャヒョンは2月17日、中国版インスタグラム“シャオフォンシュウ(小紅書)”に夫で中国俳優のユー・シャオグァンが作ってくれたラーメンにキムチを食べる動画をアップし、字幕にキムチを“泡菜”と表記し論議に包まれた。その後チュ・ジャヒョンは所属事務所のBHエンターテインメントを通じて、「今回の事で多くの方々にご心配をお掛けして申し訳ない」と謝罪している。

 一方、チュ・ジャヒョンは2012年に中国ドラマ「麻辣女友的幸福時光」で縁を結んだ中国俳優のユー・シャオグァンと2017年に結婚し、翌年息子を出産した。

 現在チュ・ジャヒョンはJTBCドラマ「グリーン・マザーズ・クラブ」に出演している。