※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

MBCドラマ「明日」2話(視聴率3.4%)は、危機管理チームのチーム長リョン(キム・ヒソン)と契約社員のジュヌン(ロウン(SF9))が死に追いやられたいじめ被害者のウンビ(チョ・イン)を助けるために奮闘する様子が描かれた。

 リョンとジュヌンはウンビがウェブトゥーン「ボクスン」の作家ヘウォン(キム・チェウン)にいじめられたと知った。しかしウェブトゥーン「ボクスン」は皮肉にもいじめ加害者に復讐するストーリーで人気だったので、ジュヌンはふびんに思ってかばってしまった。これで記憶の中の空間は崩れ始め、リョンとジュヌンは記憶に閉じ込められる直前で脱出に成功したが、リョンはジュヌンに怒った。

 ウンビは自殺を決心した。ジュヌンが助けようとしたが、ウンビは屋上の扉を開けた。するとそこにはリョンとリュング(ユン・ジオン)が待っていた。ウンビは痛切な痛みのこもったうっぷんを晴らし、生きていたいと号泣したが、リョンが冥土の使者だと知って怖くなって墜落してしまった。リョンは冥土の使者の超能力を発揮してウンビを無事に着地させ「誰にも傷つけられないようにしなさい」と言った。

 ジュヌンはウンビがサブキャラのチョン課長を見て笑ったことを思い出し、チョン課長を連れて来ると、ウンビは大笑いをした。さらにジュヌンは「ありがとう。よく耐えてくれて。あきらめないでくれて」とウンビを抱きしめた。こうして危機管理チームとジュヌンが共にした初めての事件は成功した。