グループ「DRIPPIN」が爽やかな少年美で、本格的な日本制覇に向けスタートした。

 「DRIPPIN」は22日午前0時にユニバーサルミュージックジャパンの公式YouTubeを通じ、日本デビューシングル「SO GOOD」の音源とミュージックビデオを先行公開した。

 「SO GOOD」は新たな始まりへの期待を表現した、アップビートポジティブソングで、「DRIPPIN」のユニークなコンセプトや、クールで爽やかなパフォーマンスと共に「DRIPPIN」のカラフルな世界観が繰り広げられるのが特徴だ。

 公開されたミュージックビデオは、見ているだけでも気分が上がるポジティブなエネルギーを発散する、爽快なメロディーと映像美が目と耳をとりこにする。

 パソコンをコンセプトとした感覚的な演出や、バスケットボールのコート、室内のパーティーなど、様々な場所でラブリーなエネルギーを放ち、ひょうきん者のような「DRIPPIN」メンバーの完璧なビジュアルが、「SO GOOD」というタイトルのごとく気持ちのいいときめきを届けてくれる。

 また軽快さを感じさせる口笛の音や、爽やかなメロディー、親指を立てる「グッド・ポーズ」の振り付けが病みつきにさせ、本格的な日本制覇を予告している。

 「DRIPPIN」の日本デビューシングル「SO GOOD」は5月18日に正式発売される。