ガールグループ「aespa」が、アメリカ現地の雰囲気が込められた写真で視線を集めた。

23日、「aespa」の公式インスタグラムには、アメリカ・カリフォルニアで行われている「Coachella Valley Music and Arts Festival」に向かった写真が掲載された。

メンバーたちは「We’re here at Coachella」と4人4色のビジュアルを見せた。パープルヘアのカリナから銀色の髪に変身したウィンター、金髪のニンニン、茶色の髪のジゼルまで個性的だ。非現実的なアイドル美貌で「HOT」な雰囲気を自慢している。

「aespa」は来たる24日(日本時間)、コチェラのメインステージの舞台に上がる。ヒット曲「Black Mamba」、「Next Level」、「Savage」と今回の公演ために特別に準備した未公開の新曲のステージまで行われる予定だ。

コチェラのステージを前に「aespa」は、アメリカ音楽専門媒体ビルボードとのインタビューで、「パンデミックの期間にデビューをしたので、観客を前にライブ公演の経験が多くないが、多くのアーティストの夢のステージであるコチェラで公演をすると考えると震えた」とし、「毎年コチェラの映像をオンラインで見ながら、いつかはあそこに立ちたいと思っていたが、今年夢が現実になり感謝している」と感想を伝えた。