グループ「SF9」メンバー兼俳優のロウンがMBCの金土ドラマ「明日」で熱演を繰り広げて話題だ。

ロウンは「明日」で走馬灯危機管理チームの新入社員チェ・ジュヌン役を演じ、明日を諦めようとする人々に人生の意味を見いださせる演技を披露している。 ロウンはドラマの回数を重ねるにつれて、完璧にキャラクターに溶け込んでいると評価されている。

劇中のジュヌンは、ややもすれば重くなりがちなドラマのテーマの中で一筋の光のような存在だ。明るく温かい心の持ち主であるジュヌンが他人に伝える深い共感は、多くの人に癒しを与える。 これを演技するロウンは、慰めを伝える時は真剣ながらも特有のノリの軽さや寂しさまで表現し、他の俳優たちと高い演技の融合を作り出す。

ロウンは危機管理チームのクリョン(キム・ヒソン)、イム・リュング(ユン・ジオン)と「危管ズ」ケミを作っている。 シニカルなクリョンとは、チーム長と末っ子社員というポジションの中で極と極のコンビネーションを作り、イム・リュングとは口げんかをするなど、これまで重かった危機管理チームの雰囲気に一層活力を吹き込んでいる。 この他にも、ロウンはエピソードごとに登場する死に追い込まれた人々とも特別なコンビネーションを作り、感動を与えている。

ロウンは、高い身長と華やかなビジュアルの中にちゃめっ気たっぷりの表情、ジェスチャーまでかわいいキャラクターを完璧に消化している。 また、慰めの言葉をかける時に変わる真摯な目つきに加え、中低音トーンの重厚さを備えた声は、見る人の心に深い響きと余韻を与える。 こうしてロウンはジュンウンを通じて面白さだけではなく、感動と演技者間のコンビネーションまで、ドラマ「明日」の中で代替不可能な俳優としての地位を固めている。

韓国MBCドラマ「明日」は毎週金、土曜日午後9時55分に放送される。