アイドルグループ「BIGBANG」のSOLがD-LITEとのインタビューで音楽番組1位の感想を明かした。

 25日、D-LITEは自身のYouTubeチャンネル「D’splay(ディスプレイ)」を通じて「単独公開、『BIGBANG』テヤン(SOLの本名)氏とインタビューを交わしてみました」というタイトルの動画を掲載した。

 これに先立ち「BIGBANG」は5日、約4年ぶりの新曲「春夏秋冬(Still Life)」を発売した。「BIGBANG」は番組に出演することなく、Mnetの「M COUNTDOWN」、MBC「ショー!K-POPの中心」、SBS「人気歌謡」など音楽番組で1位を獲得し5冠を記録した。

 D-LITEは18日に「D’splay」を通じて「僕たちが4年ぶりに新曲を出したが、本当に長い間作業し思いを込めた楽曲。この楽曲を通じて僕たちの思いだけでなく、『皆さんの過去と現在に僕たちがずっと一緒に記録され、記憶されているんだな』という点が感じられ、本当にあまりにも光栄で改めて心から感謝申し上げる」と、1位の感想を述べている。

 SOLも「D’splay」との電話インタビューを行い、1位の感想を伝えた。

 まずSOLは「僕が登録しているチャンネルがいくつもないのに、ずっと前からいつも欠かさず見ている『D’splay』にテソン(D-LITEの本名)が出てきて感想を話したが、見たくなくても見ないわけにはいかなかった」とし、「僕も機会があれば『D’splay』を通じて感想を話したかったが、こんなふうに電話してくれてありがとう」とあいさつした。

 さらに「『D’splay』はずっと前から僕一人だけが知っていたチャンネルだが、いつの間にかたくさんの方々がやってくるすばらしいチャンネルに成長したようで感慨深い。『D’splay』とこんなふうに縁ができて今回の新曲の受賞感想を単独で伝えることができてうれしい。これからもより多くの方々がやってくるチャンネルに成長することを願い、いつも応援している」と明るく述べた。

 SOLは1位の感想として「ファンの皆さんに今一度心から感謝する」とし、「いつもお元気で今回の楽曲を聞きながら暖かな春の日を楽しんでほしい。愛してる」と締めくくった。

 これにファンたちは「励ましになる歌をありがとう」、「テソンさんに続いてテヤンさんのインタビューまで、『D’splay』愛してる」、「こんなふうでも声を聞かせてくれてありがとう」、「春夏秋冬、一緒にいよう」などの反応を見せている。