「知ってるお兄さん」で歌手のPSY(サイ)がタレントのカン・ホドンとのエピソードを伝える。

 きょう(4/30)に韓国で放送されるJTBCのバラエティ番組「知ってるお兄さん」には、元祖ワールドスターPSYが登場する。PSYの「知ってるお兄さん」への出演は2017年以来約5年ぶり。カムバックと同時にヒョンニム学校の「1代目生徒会長選挙」に挑戦することになった。

 同日、PSYは華やかな登場とともに「Champion」、「Bird」、「カンナム(江南)スタイル」など歴代のヒット曲メドレーのステージを繰り広げる。特に同日、現場では毎年爆発的な反響を見せていたPSYの「2022びしょ濡れショー」が“知ってるお兄さんバージョン”として復活し、現場を熱く盛り上げたかと思えば、新曲「That That」のステージもまた公開された。

 PSYは過去にバラエティ番組「天生縁分」に出演していた時代に触れ、番組レギュラーのカン・ホドンにまつわる衝撃的な(?)エピソードを公開したりもした。PSYは「カン・ホドンの一言ですべてを切実にすることになった」と述べたが、皆が驚愕(きょうがく)したPSYとカン・ホドンの間の出来事は何なのだろうか。

 PSYの華やかなパフォーマンスと熱気を帯びる話術は、韓国できょう(4/30)午後8時40分からJTBC「知ってるお兄さん」で公開される。