グループ「ONEUS」のRAVN(レイブン)が、ワイルドな魅力を放った。

 所属事務所RBWは2日午前0時に「ONEUS」公式SNSで、7thミニアルバム「TRICKSTER」のコンセプトがおさめられたメンバー・RAVNの個人コンセプトフォトを公開した。

 写真の中RAVNは、強烈なまなざしでワイルドな男の魅力を放っている。ヒップなイメージのバケツハットでポイントを置いた衣装でりんごを見つめる一方、傷ついた顔でカメラを見つめる姿が見る者に強烈な印象を残した。

 特にフェンス越しにシックなムードを醸し出すRAVNにより、ニューミニアルバムを通じて見せてくれるワイルドな変身に関心が注がれた。

 またRAVNは先だって、アルバムに多数の自作曲を収録し、シンガーソングライターとしての能力を絶えず見せてきた。今回のアルバム「TRICKSTER」でも自作曲「Firebomb」を始め、タイトル曲「Bring it on」の作詞に参加するなど、全6曲のクレジットに名を連ねている。

 ニューアルバムのタイトル「TRICKSTER」は、たった一度の牌で結末をひっくり返す者たちを意味し、「一度の選択で人生のターニングポイントを迎えることもある」という核心のメッセージを通じ、「僕たちはみんな幸せな結末を迎える資格のある主人公だ」という希望にあふれたスローガンを掲げる。それだけでなく、今回のアルバムを通じK-POPの「ヒドゥン(隠された)カード」になるという「ONEUS」のしっかりとした意気込みまで表現している。

 「ONEUS」はタイトル曲「Bring it on」を含む7thミニアルバム「TRICKSTER」を来たる5月17日午後6時にリリースする。