2日午後、KBS新月火ドラマ「最愛の敵〜王たる宿命〜」(原題:赤い丹心)の制作発表会がオンラインで開催された。

 制作発表会にはユ・ヨンウン監督、俳優イ・ジュン、カン・ハンナ、チャン・ヒョク、パク・ジヨン、ホ・ソンテ、ハ・ドグォン、チェ・リが出席した。

 「最愛の敵〜王たる宿命〜」は生き残るため愛する女性を手放さなければならない国王イ・テ(イ・ジュン扮)と、生き残るため中殿にならねばならないユジョン(カン・ハンナ扮)、政敵となった2人が互いに刀を向けながら繰り広げる政治ロマンス。2日午後9時30分より韓国にて初放送。