※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

MBCドラマ「明日」9話(視聴率2.9%)では、人ではなく老犬を助けるため危機管理チームのリョン(キム・ヒソン)、ジュヌン(ロウン(SF9))、リュング(ユン・ジオン)の活躍が描かれた。

 危機管理チームの3人は、レッドライトアプリのエラーで対象が正確に分からない状況で憂うつ数値99%の対象者が老犬のコンであることに気付いた。

 チームは動物病院を捜索して主人を見つけようとしたが、何の手がかりも見つからず、死が近づいているコンが家を出て3週間が過ぎていることを知った。チームはコンが捨てられたと思ったが、コンの主人フン(エン(VIXX))はコンを一生懸命に探していた。実はコンは「僕はコンがいなければ生きていけない。目の前でコンが死んだら、僕はまともに生きていけない。もしそんなことがあったら、僕も一緒に死ぬ」と主人が言っていたのを聞き、自分が死ぬ姿を見せたくなくて自ら家を出たのだった。リョンは「何を心配しているのか分かる。だけどこれは残された人の役目。そういう時間を過ごしてこそ、思い切り懐かしむことができる。別れてすぐは思い出すとつらいかもしれないけど、懐かしさというのは幸せだった記憶のせいで湧き上がるものだから」とコンをなだめると、コンは主人の元に戻っていった。

 コンと出会えたフンは「お前が僕のところに来てから、全てが幸せだった。お前は唯一、僕に無限の愛をくれて、いつでも僕を慰めてくれて、一体になっていたから。お前が僕の人生からいなくなっても、楽しい気持ちでお前を懐かしむつもりだ。だから少しだけ待っててくれ。また会えたら、その時は毎日毎日お前と遊んであげるから。その時は絶対、お前に寂しい思いをさせない」と言うと、コンは温かいフンの懐で目を閉じた。