韓国ガールズグループ「aespa」が男子校の学園祭に出演し、辱めを受けた。

 2日、オンラインコミュニティーを中心に、ソウル市内の男子高校の学園祭で「aespa」が受けた被害を暴露する内容が広がった。

 あるTwitterの投稿によると、「aespa」がいるステージ上に4人の生徒が勝手に上がりこんで自撮り写真を要求したという。「aespa」メンバーは断れずに写真を撮ったが、近寄っていく学生たちを阻止する警備員の姿は見えなかった。

 またこの男子校の生徒と思われるネットユーザーは、自身のInstagramに「触ること以外は全てやった」、「WINTERとしゃべってみたか〜aespaと写真を撮ったことあるか〜」、「体が××になる」といったセクハラ発言などをズバズバと掲載して衝撃を与えた。

 それだけでなく、「aespa」メンバーが退場する時もまともな警備をされず、集まってくる生徒たちの中をメンバー同士が手をつないで歩いていたという。怯えた「aespa」メンバーの様子は、「ずさんな警備」だと物議を醸した。

 これに関してネットユーザーは「ひどすぎる」、「警備員は何をしているんだ」、「メンバーたちがとても不快な表情をしている」といった反応を見せている。

 一方、該当の高校はSM総括プロデューサーのイ・スマン氏の母校で、「少女時代」、「SHINee」、「EXO」、「Red Velvet」、「NCT」が学園祭に出演してきた。