"HYBEの初ガールズグループ"「LE SSERAFIM」のデビュー曲「FEARLESS」のMV(ミュージックビデオ)が1000万ビューを突破した。

「LE SSERAFIM」が2日午後6時、HYBE LABELS YouTubeチャンネルにアップした「FEARLESS」のMVが、公開して約19時間である3日午後1時13分ころ、視聴数1000万回を超えた。これは今年デビューした新人ガールズグループのMVの中でも"最短期間1000万ビュー達成"の記録だ。

今回のMVは公開直後、「人気急上昇音楽」の2位になったのに続き、YouTubeのミュージックビデオトレンディングワールドワイドの3位になって、"クラスが違う"「LE SSERAFIM」の人気を実感させた。

「LE SSERAFIM」のデビュー曲「FEARLESS」は、パンクベースのオルタナティブポップジャンルの曲で、過去にこだわらず、動揺することなく前に進む「LE SSERAFIM」の堂々とした姿を盛り込んでいる。世の中と妥協するより最高になることを選んだ「LE SSERAFIM」の強い意志を垣間見ることができる。

MVには、トップに立とうとする「LE SSERAFIM」の大胆な抱負と、「FEARLESS」という歌のタイトルのように恐れずに堂々と進む姿が収められている。「LE SSERAFIM」は練習室を連想させるジム(Gym)のセットでアスレジャールック姿で素敵な群舞を繰り広げ、これまで一生懸命磨き上げたスキルを存分に発揮しながら強い自信を表現した。彼女たちが抱く大胆な抱負を、王冠の形をしたシャンデリアで表したセットも印象的だ。

6人のメンバーの「クラスが違うビジュアル」と共にMVの中のパフォーマンスも注目を集めている。ボールドなベースリフとグルーヴのあるリズムに合わせて力強く前に出てくる「キャットウォークダンス」や、「What you lookin’ at?」という歌詞に合わせて手で目を覆う動作が繰り返される「何見てるの?ダンス」など、中毒性の強いポイントダンスが加わり視線を引き付ける。

「LE SSERAFIM」のデビューアルバム「FEARLESS」は3日午後1時基準で、日本やブラジルなど全世界13か国/地域のiTunes「トップアルバム」チャートで1位になり、同名のタイトル曲がアルバム発売直後の2日午後7時、日本ラインミュージックのリアルタイムチャートの3位にランクインし、「LE SSERAFIM」の「クラスが違うデビュー」を立証した。