韓国ボーイズグループ「T1419」の新曲「Run up」コンセプトがベールを脱いだ。

「T1419」は、3日の正午に公式SNSチャンネルを通じて新曲「Run up」のユニット別ティーザーイメージを披露した。

公開された写真の中の「T1419」は、暗い背景の中の制服を連想させる衣装を着てカリスマを発散している。メンバーたちはシックな表情でカメラを見つめており、新曲「Run up」コンセプトに対するファンの期待感を高める。

今回の新曲「Run up」は、今年3月に発売された「T1419」の日本デビューミニアルバム「OUR TEEN:BLUE SIDE」のタイトル曲の韓国語バージョンで、夢に向かって走っていく純粋で透明な少年たちのストーリーを描いた。

「Run up」は発売直後、日本ビルボード(Billboard JAPAN)人気アルバムチャートとアルバム販売量チャート上位圏にランクインし、オーストラリアのiTunes K-popアルバムチャートとK-pop音源チャートTOP10に同時にランクインして、グローバル人気を立証した。

一方、「T1419」の新曲「Run up」は9日午後6時、各種音源サイトを通じて公開される予定だ。