女優パク・シネと結婚した俳優のチェ・テジュンが「マジックキッド・マスリ」出演秘話を明らかにした。

5日放送された KBS 2TV「年中ライブ」のコーナー「チャートを走る女」では、”幼い頃から抜き出たスター”の順位が公開された。

7位はG-DRAGONだった。 6位はチャ・ジュンファンで目を引いた。 フィギュアスケートで有名なチャ・ジュンファン選手が実は子役出身なのだ。 チャ・ジュンファン選手は「バレエ、テコンドー、バイオリン、ピアノのすべてを学んだ」と明らかにしている。

5位はイ・ホンギとチェ・テジュンだった。 チェ・テジュンはドラマ「ピアノ」でチョ・インソンの子役を演じた。 以後「マジックキッド・マスリ」で悪役の魔法使いとして名前を知らせた。 チェ・テジュンは「マジックキッド・マスリ」出演に対して「同年代の友達にとってとても幼稚な内容ではないか。 やることになったらからかわれるだろうな。 その時、母親がオーディションを受ければ携帯電話を買ってくれると言った」と明らかにした。

イ・ホンギは「ユ・ヒヨルのスケッチブック」で「私が主人公ではないのに、たくさん覚えてくださる。 私はマスリじゃない。 キム・ジフンだった」と明らかにし、笑いを誘った。 イ・ホンギは天才少年のキム・ジフン役を演じたのだ。

4位はナム・ジヒョンだった。 ナム・ジヒョンのデビュー作は7歳で、出演したクイズ番組「電波見聞録」だった。 偶然プログラムを見た監督がナム・ジヒョンを子役俳優にキャスティングしたのが演技の始まりだった。 2013年突然活動を中断したナム・ジヒョンは「入試に集中する方向にした。最善を尽くして修学能力試験に臨む」として高3入試準備に没頭し、その結果西江大心理学科に合格した。

3位はユン・シユンだった。 ユン・シユンの幼い頃の名前はユン・ドングだった。 ユン・シユンのデビュー作は「挑戦ゴールデンベル」だった。 2位はBrave Brothers(勇敢な兄弟)だった。 Brave Brothersは映画「明日はチャンピオン」の子役出身で知られ驚きを抱かせた。 1位はシン・セギョンだった。 シン・セギョンは、ソ・テジのアルバムポスターモデルを皮切りに、子供番組に出演した。

一方、「年中ライブ」は大韓民国の大衆文化を導いていく数多くのスターたちと文化芸術家たちに会って深みのある話を交わしながら正しい情報伝達と方向を提示するプログラムだ。