韓国の女優ハン・ジミンが、UN国際救援団体JTS(Join Together Society)に5千万ウォン(約500万円)を寄付した。

ハン・ジミンは2007年から募金キャンペーンに直接参加し、温かな気持ちを捧げてきた。毎年”こどもの日”と年末を迎えるとストリート募金をするハン・ジミンはより近くで市民たちと積極的に疎通し全世界の子供たちが飢えのないようキャンペーンの先頭に立った。

しかしキャンペーンはコロナ感染症拡大の余波のためにオンライン募金で代替され、今年も5月1か月間オンライン募金で行われた。社会的ソーシャルディスタンス段階が緩和されストリート募金も並行されたという伝えられている。

ハン・ジミンは3月にウクライナの子供たちのためにユニセフに緊急救護金1億ウォンを寄付し、2020年コロナ感染症克服を促すための医療陣たちのために1億ウォン相当の防護服を送り、継続してボランティア活動の温情を注いでいる。

一方ハン・ジミンは、tvN土日ドラマ「私たちのブルース」で“ヨンオク”役として出演している。