<「ボーンアゲイン〜運命のトライアングル〜」OST(サントラ)、今日の1曲>

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回も「ボーンアゲイン〜運命のトライアングル〜」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「恋愛ワードを入力してください〜Search WWW〜」のチャン・ギヨンと「オクニョ 運命の女(ひと)」や「不滅の恋人」のチン・セヨンがタッグを組んだ作品。
孤独な環境で育ったジチョルはある日一人の女性ハウンに出会い恋に落ちる。しかし彼女が重い病を抱えていると知り、ジチョルはある事件を起こすところからストーリーが始まる。2人は2020年、サビンとジョンボムという名前で再び出会う。

今日の1曲はキム・ボヒョンが歌う「星と月のように」。

<歌詞の解説>

「暗い夜空の 星と月のように いつも同じ場所でさまよう いつも一緒に沈んでいた 2人が見ていた 絵のような星の明るいダンスのように いつも明るく輝いて あなたを照らしたら 私は1人になってもいい」最初の歌詞では、過去の記憶と現在の記憶が交差する様子が表現されている。

※サビ「あなたじゃなければ あなたでさえなければ 明るく輝くその瞳の中に 私を描いて ずっと願っていた 私を描いた 時が流れても 私のために 私の胸に残っている 記憶を大切にして過ごしていくから」サビでは、2人の男性の間で揺れるサビンの記憶について描かれている。

「この空の下で あなたのそばで いつも同じ場所をさまよって あなたを見つめていた 私が刻まれた その瞳に映った 鏡の私を見るように 瞳の中でも 私が見えたら 私は1人になってもかまわない」サビンのまっすぐな気持ちが伝わる。

※サビのリピート 「暗い夜空 星と月のように 同じ場所で 永遠に一緒に」キム・ボギョンの優しく力強い歌声でドラマの世界を盛り上げる。

歌手キム・ボヒョン(本名:同じ)1989年生まれ。2012年にデビューした女性アイドルグループSPICAのメンバー。デビュー前の練習生時代には2NE1のメンバーに選ばれるかと言われていたが、SPICAとしてデビューすることとなった。これまで「ボーンアゲイン〜運命のトライアングル〜」、「ブラックドッグ 〜新米教師コ・ハヌル〜」や、「アビス」などのドラマでOSTを担当している。

<ネットユーザーの反応>

「このドラマのOSTはくせになる」
「ドラマの世界観と曲が合ってる」
「さすが韓ドラのOSTはレベル高い」
「曲の世界観が壮大な感じ」
「曲を聴くとドラマを思い出す」

「ボーンアゲイン〜運命のトライアングル〜」ではチャン・ギヨンと、チン・セヨンの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。