「CNBLUE」メンバー兼俳優のイ・ジョンシンがtvN金土ドラマ「流れ星」で女心をくすぐる見通しだ。

イ・ジョンシンは同ドラマで、スターフォスエンターテインメントの顧問弁護士ト・スヒョク役を引き受け、熱演を繰り広げている。スヒョクは9 to 6(9時出勤、6時退勤)を目指すきちんとした性格の人物だが、ますますオ・ハンビョル(イ・ソンギョン扮)によって変化している。そして、ハンビョルをめぐり、コン・テソン(キム・ヨンデ扮)と三角関係のロマンスに火をつけた。

これまで、さまざま作品でロマンス演技を見せてきたイ・ジョンシン。今回はこれまで以上に、ざっくばらんな魅力でスヒョクを演じ、ロマンチックコメディ演技の真髄を見せている。スウィートなまなざしや率直で優しい口調、ハンビョルに向けたソフトな笑顔で、スヒョクの純粋な愛の感情を表現。ハンビョルのことが好きな自分の感情をごまかすことなく正直に認めたりもし、魅力的なロマンス演技を繰り広げている。

また、イ・ジョンシンは初めて演じる専門職のキャラクターにもかかわらず、安定的な演技力と役をこなす力を披露し、シンクロ率が高いという評価を得ている。スーツからコートまでエンターテイメントの顧問弁護士に合うフォーマルながらもカジュアルなスタイルでディテールを追加しただけでなく、仕事のときの情熱的な目つきやカリスマ性で、キャラクターの完成度を高めた。

イ・ジョンシンが出演するtvN「流れ星」は毎週金土曜午後10時40分から放送中。