PSYが5年ぶりにリリースしたニューアルバムへの熱い反応が続いている。

 9日、YouTubeミュージックチャートおよび統計によると、PSYの9thフルアルバムのタイトル曲「That That(prod. & feat. SUGA of BTS)」が、最新(集計期間4月29日〜5月5日基準)YouTubeグローバル全体の人気曲チャートおよび人気ミュージックビデオで1位を獲得した。

 「That That」は集計期間中におよそ8000万ストリーミングを記録した。アメリカでも人気曲3位とミュージックビデオ1位、イギリスでも人気曲3位、ミュージックビデオ2位を記録し、目を引いた。先だって「That That」はイギリスオフィシャルシングルチャートTOP100でも61位を記録し、初のチャートインに成功している。

 韓国の音源チャートでも9日午前8時基準のMelon TOP100で再びトップに立った。Genie、Bugsの日間チャートとFLO24時間チャートでも1位となっている。YouTubeミュージックでも人気曲、人気アーティスト、ホットイシュー、人気ミュージックビデオチャートですベて1位を獲得した。

 その他、収録曲「Celeb」ミュージックビデオが4位、「Now(Feat.ファサ)」パフォーマンスビデオが11位、「You Move Me(Feat.ソン・シギョン)」やPSYの既存の代表曲「江南スタイル」「New Face」「DADDY」「GENTLEMAN」なども並んで上位圏にチャート入りするなど、どれも高い関心を証明した。

 PSYと「BTS」のSUGAが共同プロデュースとパフォーマンスを手がけた「That That」ミュージックビデオは、公開1日で3000万再生、1週間で1億再生の高記録を残したのに続き、現在1億2400万再生を突破し、各種コンテンツおよびステージ映像もやはり高い再生回数を記録するなど、人一倍の話題性を見せている。5年ぶりにカムバックしたPSYの今後の活躍に引き続き期待が集まっている。