グループ「CLASS:y」が、デビュー6日で音楽番組の1位候補となった。

「CLASS:y」は、10日午後6時に放送されたSBS MTV「THE SHOW」に出演した。

この日「THE SHOW」でメンバーのユン・チェウォン、キム・リウォン、パク・ボウンは、タイトル曲「SHUT DOWN」を紹介しつつキリングパートをライブで短く披露し、ステージの前からファンたちの視線を集めた。

以降、「SHUT DOWN」でステージに上がった「CLASS:y」はオープニングから高難易度のダンスで見る者を圧倒させ、レースなどのスタイリングで幻想的な美しさを見せた。

「SHUT DOWN」は、「CLASS:y」だけの魅力をいっぱいに込めたK-WOOD(K-Pop+Bollywood)風のダンスジャンルで、中毒性の強いメロディーとリズムが魅力的なタイトル曲だ。

一方、「CLASS:y」は去る2月に放送終了したMBC「放課後のときめき」のデビューグループであり、きょう(11日)にはMBC M「ショー!チャンピオン」、12日にはMnet「Mカウントダウン」に出演する予定だ。