韓国の7人組女性アイドルグループ「CLASS:y」が、来月にも日本音楽市場に挑戦する。

12日、マネージメント会社であるM25によると、「CLASS:y」は6月22日に日本でデビュー曲「SHUT DOWN」日本語ヴァージョンを発売する予定で、同月27~28日には東京豊洲PITでファンミーティングも開催すると明かした。

彼女達はデビューに先立ち、3月に日本の地上波チャンネルTV東京で放送した「放課後のときめき-デビューメンバー大決戦スペシャル」編に出演し話題を集めていた。

日刊スポーツ、サンケイスポーツ、音楽専門誌OriconNews等日本現地のメディアでは10日に「CLASS:y」の日本正式デビューの知らせを聞くや否や記事を大きく取り上げた。

日刊スポーツは「韓国デビューから5日で、日本進出が決定した。異例的な早いデビューだ。「CLASS:y」はヴォーカル、ダンス、歌のクォリティーで注目を集めているグループである」と紹介した。

「CLASS:y」は以前終了したMBCガールズループサバイバル番組「放課後のときめき」のデビュー組だ。

5日に「SHUT DOWN」をタイトル曲としてデビューアルバム「CLASS IS OVER」を発売。彼女達は最近、SBS MTV音楽番組「THE SHOW」で1位候補にあがり波乱を巻き起こすなど今注目の新人グループである。