韓国の“第1世代アイドル”「S.E.S. 」シューがキャンペーン参加のニュースを伝えた。

 12日午後、シューは自身のInstagramを通じて、韓国社会貢献協会が主催するシニア健康増進ヘルスケアキャンペーンに参加するという事実を知らせた。

 関連ポスターにシューがゲストとして参加するというニュースが含まれており、14日土曜日にある福祉館でキャンペーンが進行される予定だ。

 シューはこれと共に「#shoodesu #心聴耳#奉仕#差し伸べる手#学びの視覚、聴覚、嗅覚、味覚、すべて開いておいて会いに行きます。たくさん笑えるようにお手伝いします」という書き込みを残した。 善行を続ける彼女の姿が目を引く。

 一方、シューは2016年8月から2018年5月、マカオなど海外で26回にわたって総額7億9000万ウォン(約7900万円)規模の常習賭博をした容疑を受けて、2019年2月に懲役6か月、執行猶予2年、社会奉仕80時間を言い渡された。詐欺や国内賭博の容疑については嫌疑なしの処分を受けた。その後、3億4000万ウォン台の賭博資金を返済できず、貸与金返還訴訟に提訴されたりもしたが、これは2020年に和解で終わった。

 彼女は最近4年ぶりに復帰し、TV CHOSUN「スタードキュメンタリーマイウェイ」出演やライブ配信などをおこなった。