韓国ガールズグループ「少女時代」のヒョヨン(HYO)が1stミニアルバム「DEEP」を発売する。

 ヒョヨンの1stミニアルバム「DEEP」はきょう(16日)午後6時、各種音楽配信サイトで音源が公開される。同名のタイトル曲「DEEP」のミュージックビデオ(MV)もYouTubeのSMTOWNチャンネルなどを通じて同時に公開される。

 今回のアルバムには強烈な魅力のタイトル曲「DEEP」をはじめ、「Stupid」「Second(Feat.BIBI)」「DESSERT(Feat. Loppy, ソヨン((G)I-DLE)」「Badster」「Punk Right Now (HYO X 3LAU)」「Sober(Feat. Ummet Ozcan)」など多彩な雰囲気のエレクトロニックジャンルの全7曲が収録されている。

 特にタイトル曲「DEEP」はEDMジャンルのダンス曲で、「私にさらに深くはまる」という意味の「DEEP」と「流される(韓国語でフィップスルリダ)」という言葉の接頭辞「フィップ」を活用した中毒性のあるサビが印象的で、歌詞には互いに噛み付く関係の中でますます深く絡み合うきわどい感情を、獲物を狙う捕食者の探索戦に例えて聴く面白さを加えた。

 さらに「DEEP」MVは様々なオブジェを活用した演出と機転を加えたホラーチックなムードで感覚的な映像美を盛り込んだのはもちろん、魅惑的な「スパイダーヴィラン」に変身したヒョヨンの姿にも出会うことができる。

 また、ヒョヨンは16日午後7時より、「少女時代」のYouTubeチャンネルを通じて「HYOヒョヨン『DEEP』Commentary Live』を配信し、ニューアルバムに関する様々な話を交わしながらファンと活発にコミュニケーションを図る予定だ。