ボーイズグループ「ASTRO」が、16日カムバックする。

 「ASTRO」はきょう3rdフルアルバム「Drive to the Starry Road」を発売し、ことし初めてグループでの活動に入る。

 所属事務所Fantagioは「『ASTRO』はファンと共に歩んできた過去と現在、そしてこれからの未来についてのストーリーをアルバムにおさめた」と説明した。

 タイトル曲は「Candy Sugar Pop」。明るく爽やかな雰囲気のポップダンスナンバーで、愛する恋人を「キャンディー」や「シュガー」という愛称で表現したロマンチックな歌詞が特徴だ。所属事務所は「『ASTRO』はパワフルなパフォーマンスで曲が持つ生き生きとした魅力をふくらませるだろう」と伝えた。

 アルバムには「Candy Sugar Pop」を始め「Something Something」「More」「Light the sky」「Like stars」などグループでの5曲に加え、MJの「Story」、ジンジンの「All Day」、チャ・ウヌの「First Love」、ムンビンの「Let’s go ride」、ラキの「S#1.」、ユン・サナの「24 Hours」など、ソロの6曲まで全11曲が収録されている。

 「ASTRO」はきょう午後6時、各種オンライン音源サイトを通じニューアルバム全曲の音源を公開する。また来たる28日〜29日にはチャムシル(蚕室)室内体育館で単独コンサート「The 3rd ASTROAD to Seoul」を開催する。