ボーイズグループ「NU’EST」出身のキム・ジョンヒョン(JR)が「EVERMOREエンターテインメント」と手を組んだ。

 16日、EVERMOREエンターテインメント側は「最近、キム・ジョンヒョンと専属契約を締結した」とし、キム・ジョンヒョンの新しいプロフィールイメージを公開し、アーティストのスカウトを公にした。

 キム・ジョンヒョンは2012年にグループ「NU’EST」のリーダーJRとしてデビューし、格別なリーダーシップでグループをリードし、グローバルなファンたちの大きな愛を受けた。歌謡舞台以外にもバラエティーやドラマなどさまざまな分野で地道な活躍を繰り広げてきており、善良なイメージと奥ゆかしい魅力を行き来し大衆の目にとまった。

 EVERMOREエンターテインメントは限りない才能を備えたキム・ジョンヒョンの心強いパートナーとして、アーティストとともに成長していくとし、今後さらに多彩な活動を披露する予定。

 EVERMOREエンターテインメントは「キム・ジョンヒョンとともに歩むことができうれしい。今後、俳優やソロミュージシャンの活動をはじめとした多様な分野で力量を広げられるよう全面的なサポートを惜しまない」とし、「新しい跳躍を準備するキム・ジョンヒョンを愛情こもった視線で見守ってほしい」と明らかにした。

 一方、EVERMOREエンターテインメントはヨーロッパやアメリカ、日本などグローバルなロックミュージック界に大きな影響を及ぼしたバンド「BURSTERS」をはじめに、多彩多能なシンガーソングライターのAIVAN、実力派ボーカルグループ「VOISPER」など才能あるアーティストたちを発掘育成し、バンド「シナウィ」出身のキム・パダ、「プファル(復活)」出身のチョン・ドンハのソロデビュープロジェクトなどを成功的に行い、差別化されたプロダクションの力量を証明したことがある。

 グループ「NU’EST」のリーダーとして韓国内外のファンたちから多くの愛を受けていたキム・ジョンヒョンが、EVERMOREエンターテインメントを通じてどんな姿で大衆に披露するのか期待が集中する。