韓国ガールズグループ「少女時代」が完全体でカムバックする。

 17日、所属事務所SMエンタテインメントによると、「少女時代」はことし8月デビュー15周年を記念したニューアルバムを公開する予定だ。

 2007年8月シングル「また巡り逢えた世界(Into The New World)」でデビューした「少女時代」は、これまで熱い愛と応援で支えてくれたファンの気持ちに応えるため新譜を準備している。

 特に、今回のアルバムは2017年8月にリリースした6thアルバム「Holiday Night」以来、およそ5年ぶりのカムバックであり、8人のメンバーが共にする完全体アルバムとなるため、より大きな意味を持つ。

 また、「少女時代」は今回のデビュー15周年アルバムリリースを記念して番組出演や単独リアリティー番組の公開も計画している。

 「少女時代」はデビュー後、「Girls’ Generation」や「Gee」、「Genie」、「Lion Heart」など多くのヒット曲を発表。またユニットやソロ活動を通して、さまざまな音楽カラーを披露し愛されてきた。