グループ「SHINHWA」のメンバー、チョンジンが妻リュ・イソさんと結婚するときに洗脳したと打ち明けた。

チョンジンは、17日に放送されたSBSバラエティ番組「靴を脱いでドルシンフォーマン」にゲストとして出演した。

チョンジンは妻のリュ・イソさんと2回目の出会いで結婚を決心したと打ち明けた。

チョンジンは「後輩が結婚する方を見せてくれると言って行った。 ドアを開けたら、最後に妻が座っていた。 ドアを開けるやいなや後光が(差しているのが)感じられた」と話した。

続いて「『私の感じでは私たちが会ってみれば結婚するだろうし、あなたは私と無条件結婚式をした後には、かわいい子供を産むだろう。 これは私が正しい、私の言うことを聞いて』と、このような言葉をずっと言及した。 洗脳した」と話し、笑いを誘った。