映画「HUNT(ハント)」でカンヌ国際映画祭を訪れた韓国俳優イ・ジョンジェとチョン・ウソンのセルカ(自撮り)ツーショットが話題だ。

 メガボックス側は20日、SNSに「イ・ジョンジェとチョン・ウソン、カンヌ現地セルカを単独公開」として、写真を掲載した。

 公開された写真でチョン・ウソンは、後ろにいるイ・ジョンジェとツーショットを撮影。これを見たネットユーザーらは「イケメンが顔をめちゃくちゃに使うなら、分けて欲しい」、「かわいい」などの反応を寄せている。

 映画「HUNT(ハント)」は、組織に隠れたスパイを見つけるために互いを疑う安全企画部の要員パク・ピョンホ(イ・ジョンジェ)とキム・ジョンド(チョン・ウソン)が、巨大な事件「韓国1号暗殺作戦」に直面することから繰り広げられるスパイアクション映画。イ・ジョンジェが初めて監督を務める作品だ。

 同作品は、「第75回カンヌ映画祭」のミッドナイトスクリーニング部門に公式招待され、韓国ではことし夏の公開を控えている。