韓国ガールズグループ「IVE」チャン・ウォニョンが、移動通信会社「SKテレコム」のモデルに決定した。

 所属事務所は20日、「チャン・ウォニョンが移動通信会社SKテレコムの公式モデルに選ばれた」と明らかにした。

 SKテレコムの関係者は「新たなイメージを持ち、潜在力があるモデルの発掘を進めていたなか、チャン・ウォニョンの成長の可能性が企業イメージにマッチすると判断。モデルに決定した」と説明。

 また「MZ世代(1980年代半ばから1990年代初頭に生まれた「ミレニアル世代」と、その後の1990年代後半から2010年の間に生まれた「Z世代(ジェネレーションZ)」の2つの世代を合わせたもの)を代表するアイコン=チャン・ウォニョンを通して、若い世代のターゲットとの共感を形成するのに大きな力になると期待している」と伝えた。

 チャン・ウォニョンは、去る19日に公開されたテレビCMを皮切りにSKテレコムの専属モデルとして、さまざまな活動を展開していく。

 一方、チャン・ウォニョンが所属する「IVE」は、先ごろリリースされた2ndシングル「LOVE DIVE」でグローバルチャートの上位にランクイン。公式活動を終えた後も音楽番組で1位を獲得するなど8冠を記録し、「第4世代代表ガールズグループ」らしい姿を見せている。