闘病説がささやかれていた韓国の“お天気お姉さん”ことKBS気象キャスターのカン・アランが、俳優パク・ボゴムとのツーショットを公開した。

 カン・アランは20日、Instagramに「みなさん、ありがとうございます」というコメントと写真を投稿した。公開された写真は、俳優パク・ボゴムとカン・アランのツーショット写真だ。

 2人は、去る19日に開催された「大韓民国海軍 湖国音楽会」でMCを務めた。

 一方、カン・アランはKBSのメインニュース番組「ニュース9」の気象キャスターを務めている。

 先月「体調不良のため、しばらく休むことになりました」とSNSで報告し、その後「闘病説」がささやかれていた。

 しかし今月9日、「闘病と言うほど深刻なものではないです。先週少しの間入院し、回復しつつあります。もう散歩もできるし、おいしい物も食べられます」と明かして視聴者を安心させた。