チョン・ウソン、イ・ジョンジェがカンヌ映画祭の近況を伝えた。

チョン・ウソンは21日、自身のインスタグラムに自撮り動画を掲載した。

映像の中のチョン・ウソンは、サングラスをかけてカンヌの街を歩きながら自撮り動画を撮る姿だ。 後ろからホワイトスーツを着て歩いてくるイ・ジョンジェが手を振りながらあいさつをしている。

チョン・ウソンはこの日、マイデイリーとのインタビューで親友の二人に対する「チョンダム(清潭)夫婦」という修飾語について、「『イ・ジョンジェと百年(親友として)ともにしなさい』という応援の愛称だと思う。 互いにけんかしないで元気に過ごせと、そのように呼んでくれるのではないかと思う」と伝え、笑いを誘った。

二人が「太陽はない」以後22年ぶりに再会した映画「Hunt」は、組織の中に隠れたスパイを見つけるためにお互いを疑う13年経歴の安企部1チーム次長のパク・ピョンホ(イ・ジョンジェ)と、安企部2チーム次長のキム・ジョンド(チョン・ウソン)が、“大韓民国1号暗殺作戦”という巨大な事件の真実と直面することから繰り広げられるスパイアクション映画だ。
この他には、俳優チョン・ヘジン、ホ・ソンテ、コ・ユンジョンなどが出演する。

イ・ジョンジェ監督の初演出作「Hunt」は、第75回カンヌ国際映画祭ミッドナイトスクリーニング部門に公式招請されて初披露され、韓国で2022年夏に公開予定だ。