<「それでも僕らは走り続ける」OST(サントラ)、今日の1曲>

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回から「それでも僕らは走り続ける」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「太陽を抱く月」や「未生〜ミセン〜」のイム・シワンと「ハベクの新婦」、「匂いを見る少女」のシン・セギョンがタッグを組んだ作品。
本ドラマでは、陸上選手のソンギョムと、仕事命の翻訳家ミジュが出会い、物語が始まる。互いに惹かれ合うが様々な障害が立ちふさがり、乗り越えていく。

今日の1曲はキム・ナヨンが歌う「あなたはどこに」。

<歌詞の解説>

「すべてが怖かったみたい くせのように 後ろを振り返る 恋は前だけを見て走り出しても 私には手に入らない 私は あの時のあの日を 望んでいるの 一緒にいた あなた これからも」歌詞の最初では、いつも何かにおびえていた自分を振り返っている様子がわかる。

※サビ「振り返ると 立っていた ただ見つめるだけで 嬉しかった私たち どこにいても 来てくれたあなたは どこに あなたは今どこに」サビでは、好きだった相手を思い出している様子を描いている。

「愛は与えるほうがいいのに もらうばかりだった 私はあの時のあの日を 望んでいるの 一緒にいた あなた これからも」過去の恋に対する後悔の思いがここから伝わる。

※サビのリピート

「同じ気持ちなら あなたも苦しいなら 私たちは 絶対にまた愛し合うべきなの ここで待っていたら 来てくれるだろうか ずっと歩いていれば あなたに会えるのか つらい時に抱きしめてくれた あなたはどこに あなたはどこに」キム・ナヨンの大人っぽく切ない雰囲気の歌声で、人生をがんばって進むドラマのキャラクターの心情を歌い上げる。

歌手キム・ナヨン(本名:同じ)は、1991年生まれ。2012年にデビューしたソロシンガー。シングル曲よりもOST参加曲の方が多く、すっかりOST歌手として定着しつつある。
「太陽の末裔」、「椿の花咲く頃」、「むやみに切なく」、「それでも僕らは走り続ける」、「キム秘書はいったい、なぜ?」、「あいつがそいつだ」などヒットドラマのOSTに多く参加している。ペク・チヨンに続くOSTバラード女王になっていくかもしれない。

<ネットユーザーの反応>

「音楽も美しいし俳優も美しい」
「やっぱりキム・ナヨンの世界観が好き」
「聞いていて落ち着く歌声」
「過去の恋を思い出している切なさがいい」
「大人っぽい曲になっている」

「それでも僕らは走り続ける」ではイム・シワンと、シン・セギョンの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。