歌手ウォノ(WONHO)が、本格的にカムバックへのカウントダウンに入った。

 所属事務所HIGHLINEエンターテインメントは去る23日午後8時、公式SNSを通じウォノの3rdミニアルバム「FACADE」のカムバックスケジューラーイメージを公開した。

 公開されたカムバックスケジューラーによるとウォノは、来たる6月13日にニューミニアルバム「FACADE」発売前までトラックリスト、シークレットフォト、コンセプトフォト、コンセプトフィルム、ミュージックビデオティーザー、ハイライトメドレーなど、様々なコンテンツを順次公開し、カムバックの熱気を盛り上げる予定だ。

 特に今回のスケジューラーにより、先だってカミング・スーンイメージでは公開されなかったアルバムの発売日が初めて知らされた一方、ウォノのシックなオーラがおさめられた写真も公開され、全世界のファンを熱くさせた。

 ウォノは去る2月に自身の正直なストーリーと深まった感性を表現した1stシングル「OBSESSION」で「実力派ソロアーティスト」としての地位を固めた。

 およそ4か月ぶりにカムバックが決まったウォノは今回のアルバムに、より一層多彩に成長した音楽的な実力とパフォーマンスをおさめ、「グローバルソロの旬」の華やかな帰還を知らせると見られている。

 ウォノの3rdミニアルバム「FACADE」は、来たる6月13日午後6時、各種音楽配信サイトで確認できる。