ボーイズグループ「ASTRO」が音楽番組の1位のトロフィーを獲得した。

 26日午後に放送されたケーブルチャンネルMnetの「M COUNTDOWN」では、5月最終週の1位の主人公に「ASTRO」が選定された。

 これに先立ち1位候補には歌手PSYと「ASTRO」が上った。「ASTRO」は1位の公約に「タイトル曲の名前のようにキャンディーを口に含み、ポップコーンを食べながらアンコールステージをする」と述べ期待を集めた。

 「ASTRO」は所属事務所のスタッフに感謝の言葉を伝えた。さらに「とても幸せな週だが、AROHA(アロハ、グループのファン名)のおかげで賞をいただいた。このありがたい気持ちを明後日のコンサートで恩返しする。やはりAROHAがとても愛してくれたおかげでうれしい賞をいただいた。これからもカッコいい姿をお見せする『ASTRO』になる」と感想を明かした。

 歌手カン・ダニエル(元Wanna One)のカムバックステージも初公開された。24日に初のフルアルバムでカムバックした彼は、「Upside Down」とともに明るく清涼なエネルギーでステージを埋め尽くした。特にステージの中間、ブレイクダンスのパフォーマンスで視線を奪った。

 独り立ちに乗り出した「GFRIEND」出身のイェリンは「ARIA」で爽やかなステージを繰り広げた。「ARIA」は周りの視線を気にせず、自分だけの色で世の中を作っていくという意味を盛り込んだ。

 ヒョヨン(少女時代)、「ASTRO」、「AB6IX」、「ONEUS」のカムバック公演もファンたちの熱いリアクションを得た。

 特に1位候補にも上った「ASTRO」はファンソング「Like Stars」で始まり「Candy Sugar Pop」まで多彩な魅力をアピールした。

 同日の「M COUNTDOWN」にはカン・ダニエル、「LIGHTSUM」、「LE SSERAFIM」、「BVNDIT」、「Ciipher」、「ASTRO」、「AB6IX」、イェリン、「ONEUS」、チョン・セウン、「CLASS:y」、「TNX」、「T1419」、ヒョヨンが出演した。