俳優マ・ドンソクが映画「犯罪都市2」の舞台あいさつの裏話を公開した。

5日、マ・ドンソクは自身のインスタグラムに「カン・ヘサンと頬ハート&マ・ドンソックハート チャン・イスとギャルピース&ルーピーピース」と書き込み、写真の数枚投稿。

写真を見ると、マ・ドンソクは「犯罪都市2」の俳優ソン・ソック、パク・ジファンと和気あいあいとした雰囲気を演出。ソン・ソックとはキュートな頬ハートを、パク・ジファンとは別名「インサV」ポーズをとり、注目集めている。

マ・ドンソクが企画・制作・出演した「犯罪都市2」は、怪物刑事マ・ソクド(マ・ドンソク)と衿川(クムチョン)署強力班がベトナム一帯を掌握した犯罪者カン・ヘサン(ソン・ソック)を捕まえるため、繰り広げる犯罪掃討作戦を描いた作品。公開18日目の4日、観客動員数800万人を突破し、人気を集めている。