韓国歌手兼女優IU(アイユー)が広告モデルブランド評判1位に輝いた。

韓国企業評判研究所が6日に公開した2022年6月広告モデルブランド評判ビッグデータ分析結果によると、IUが最も高いブランド評判指数を獲得し1位を記録。サッカー韓国代表のソン・フンミンと「BTS(防弾少年団)」がそれぞれ2、3位と後に続いた。

ブランド評判指数は消費者らのオンライン習慣がブランド消費に大きな影響を及ぼすという点に着目し、ブランドビッグデータ分析を通じて作られた指標だ。今回の広告モデルのブランド評判分析は、先月6日から1か月間行われた。広告モデルブランド評判は、広告モデルブランドに対する消費者との関係、肯定的な評価、メディア関心度、消費者の関心と疎通量を測定することができる。

4位以下はイム・ヨンウン、コン・ユ、「BLACKPINK」、カンダニエル(KANGDANIEL)、マ・ドンソク、キム・ヘス、ユ・ジェソク、キム・テリ、パク・グン、ソ・ヒョンジン、ハン・ジミン、ソン・ガイン、イ・ビョンホン、ソン・イェジン、キム・ジョングク、チャン・ユンジョン、パク・ボゴム、イ・スンギ、キム・ヨナ、チャ・ウヌ、ヒョンビン、イ・ジョンジェ、シン・ミナ、ハン・ヒョジュ、チョン・ジヒョン、チョ・インソン、ユン・ヨジョンの順と分析された。