ガールズグループ「LE SSERAFIM(ル セラフィム)」が、今年デビューしたガールズグループのなかで最も良い成績をおさめ、5週間にわたる活動を締めくくった。

 「LE SSERAFIM」は、前日(5日)に放送されたSBS「人気歌謡」で、デビュー曲「FEARLESS」の最後のステージを終えた。黒いスーツでステージに上がったメンバーたちは、振り付けの合間合間ににジャケットのなかにつけた大きなハートを見せて、指ハートを作ってファンに愛を伝えた。彼女たちは放送終了後、公式SNSに「本当に夢のような5週間でした。より良い姿でファンの方々に会えるように、一生懸命頑張ります。1stアルバムの活動を最後まで見守ってくれて、本当に感謝しています。愛しています」コメントして、活動を終えた感想を伝えた。

 先月2日、1stミニアルバム「FEARLESS」を発表した「LE SSERAFIM」は韓国国内外のアルバム、音楽配信チャートで驚くべき成績をおさめて、新人ガールズグループのなかでも特に目立つ活躍を繰り広げた。彼女たちは、タイトル曲「FEARLESS」でデビュー8日で米ビルボードチャートに初ランクインする快挙を達成した。また、世界最大の音楽ストリーミング会社Spotifyの5月3日付「グローバルTOP200」ランキングにランクインして、歴代ガールズグループのデビュー曲のなかで最短期間でランクインする記録を打ち立てた。

 この曲は、5月29日付MelOnのデイリー「TOP100」ランキングの10位にランクインして、今年発表されたガールズグループのデビュー曲のなかで最高成績を収め、6月4日付のランキングでも10位をキープした。「FEARLESS」は、活動を重ねるにつれ韓国国内の音楽配信チャートで目に見えるほどに順位を上げて、そのため彼女たちは国民的な人気の確保にも成功したという評価を受けた。

 デビューアルバム「FEARLESS」は、発売1週間で計30万7、450枚を売り上げて歴代ガールズグループのデビューアルバム初動(発売日基準1週間のアルバム売上量)新記録を達成した。これで「LE SSERAFIM」は、デビューアルバムで初動30万枚以上を記録した初めてのグループになった。今回のアルバムは、日本でも多くの人気を集めてオリコンの週間合算アルバムランキング(集計期間5月2〜8日)、5月20日付オリコンデイリーアルバムランキング1位を獲得した。

 また「FEARLESS」のミュージックビデオは、公開約19時間でYouTubeでの再生回数が1,000万回を突破し、今年発表された新人ガールズグループのミュージックビデオで最短期間で1,000万回再生を達成して、6日(本日)午前8時基準の再生回数約7,400万を記録中だ。5月10日には、TikTokでのフォロワー数100万人を突破したが、これは今年デビューしたガールズグループで最短期間となる100万人フォロワー達成記録である。また、「LE SSERAFIM」は「FEARLESS」でSBS MTV「THE SHOW」(2週連続)、KBS2TV「ミュージックバンク」、MBC M「SHOW CHAMPION」で1位を獲得し、音楽番組4冠となった。