オーディション番組「放課後のときめき」の男性編は、歴代級のグローバルオーディションになることがわかった。

 「放課後のときめき」の制作会社ファンキースタジオは9日、「男性編は日本と韓国で同時放送される予定。投票は米国や欧州、日本など世界各国から参加することができ、グローバルK-POPオーディションとして進行される」と明かした。

 また「世界のK-POPファンが満足できるオーディション番組となるように準備する計画だ。新たな実力派K-POPグループの誕生を楽しみにしてほしい」と伝えた。

 「放課後のときめき」は去る2月27日に放送終了したグローバルオーディション番組で、シーズン1を通じて実力派ガールズグループ「CLASS:y」(ミョン・ヒョンソ、ユン・チェウォン、ホン・ヘジュ、キム・リウォン、ウォン・ジミン、パク・ボウン、キム・ソンユ)を世に送り出した。

 男性編は来年2〜3月の放送を目標に制作準備に入った。Mnet「SHOW ME THE MONEY」や「PRODUCE 101」などをローンチしたハン・ドンチョルPD(プロデューサー)が制作と演出を担当する。