12日夜、韓国タレント、キム・ナヨンのYouTubeチャンネル「ノーフィルターTV」には「22年YouTube上半期広告収益は… こうすることにしました」というタイトルの映像が掲載された。

キム・ナヨンは昨年12月から今年5月までの2022年上半期の最終収益を公開した。 収益は計8581万9348ウォン(約900万円)だった。

キム・ナヨンは「私がもう少し足して計1億ウォン(約1,050万円)を”美しい財団”を通じて『ひとり親女性家長』にお渡しする」として、「今回の寄付も『ノーフィルターTV』を愛して下さる登録者の皆さんがしてくれたものだ。 私が皆さんの気持ちを代わりに伝えます」と寄付の意思を明らかにした。

続いてキム・ナヨンは「ひとり親女性家長たちに以前も寄付金を渡したが、この金額が様々な家庭に分けられるので、実際はそれほど大きな金額が渡らなかった」とし、「より根本的な助けを与えたかった。 女性家長たちがもう少し心が明るく幸せになれるような助けを与えたかった。 それで私が考えてみた」としてキム・ナヨンは「ひとり親女性家長が今直面している問題、悩み、状況を共に相談できる費用として使おうと思う」と明らかにした。

同時にキム・ナヨンは「ひとり親女性家長たちの幸せはすなわちその家庭の子供たちに伝わる幸せだ。 世の中のすべてのひとり親女性家長らが幸せでたくましくなってほしい」と応援の言葉を残した。

そしてキム・ナヨンは「皆さんの愛と応援が当然だと思わず、地道に報いることができる『ノーフィルターTV』になるようにする。 根気の力を信じる。 小さなことも積もり積もれば後に本当にものすごいことが起きると、根気には誰も勝てないと思う」としてチャンネル登録者にあいさつを伝えた。