歌手ソ・テジが、約20年所有していたビルを売却した。

 13日、韓国の毎日経済新聞の報道によると、ソ・テジはソウル・カンナム(江南)区ノニョンドン(論硯洞)の地下鉄9号線オンジュ(彦州)駅近くにある所有ビルを、ことし4月に387億ウォン(約40億4400万円)で売却したことが分かった。

 該当のビルは、地下3階、地上6階建てで交差点の十字路にあり、オンジュ駅からすぐの場所に位置している。

 ソ・テジは、このビルを2002年に約50億ウォン(約5億2225万円)ほどで購入し、以降約45億ウォン(約4億7000万円)をかけて新築したという。彼は20年間所有して、約300億ウォン(約31億3千万円)の利益を得たと思われる。

 一方、ソ・テジは昨年、結婚後に新居として住んでいたソウル・チョンノ(鍾路)区ピョンチャンドン(平倉洞)の家や土地などを売却し、約70億ウォン(約7億円)の利益を残した。