歌手キム・ジョングクが自分の口にお菓子をくわえて食べろと突きつける女優ソン・ジヒョの姿に呆れた。

26日午後に放送されたSBSバラエティー番組「ランニングマン」は、「ランニングマン代行バカンス」特集で構成された。 視聴者たちのアイデアとメンバーたちが望むバカンスでルーレットを回し、バカンスを楽しむのだ。

一番最初に「ユ・ジェソクショー」を選んだメンバーたちはチムジルバンに席を移動してバカンスを楽しむことにした。 キム・ジョングクとソン・ジヒョの1時間デートを見たかったユ・ジェソクとメンバーたちは、チムジルバンに到着すると、2人におやつを買ってくるように頼んだ。

帰ってきた2人にチ・ソクジンは「2人で何の話をしたのか」と尋ね、キム・ジョングクが「何も話さなかったよ。ただなんとなく」と答えると、「だからお前は魅力がないんだよ、愛の魅力が。話ができるように2人に場所を用意してあげたのに」と小言を言った。

するとユ・ジェソクは突然「隣の人にお菓子を食べさせてあげよう」と提案した。 ハハは「たった一つの場面のためにするんだね」と呆れ、ユ・ジェソクは「あまりにもそういう無理をすれば最近は視聴率がさらに悪くなる」としてキム・ジョングクとソン・ジヒョを狙ったのではないと線を引いた。

ソン・ジヒョの番になると、ソン・ジヒョは自主的にゲームをアップグレードし、お菓子を自分の口にくわえてキム・ジョングクに突きつけ、皆を爆笑させた。

これに対しキム・ジョングクは「申し訳ないがジヒョ。 分かるけど、おまえは別途お金をもらってるのか?」と呆れた。

ソン・ジヒョは気にすることなく「チョコ嫌いだからでしょ? じゃあチョコを抜いてあげる」とお菓子のチョコ部分を切り取った後、再びお菓子を口にくわえた。

キム・ジョングクは積極的なソン・ジヒョの姿に「おまえ、出演料、別に受け取るの?」と恥ずかしがった。 2人のラブラブな姿にメンバーたちは満足げな表情を見せた。