韓国ガールズグループ「少女時代」出身の歌手ジェシカが、中国で”ガールズグループ”に挑戦中の近況を伝えた。

 ジェシカは去る1日、Instagramに中国のオーディション番組「乗風破浪的姐姐」に出演しステージに立つ数枚の写真を公開。この番組は、30代以上の女性スターによるガールズグループ再デビュー挑戦記を放送している。

 公開された写真には、ジェシカがホワイトのワンピースを着用して大きな花火をバックに歌う姿が写っている。また、ブラックのワンピースを着てダンスを踊るシーンも収められている。

 中国のオーディション番組に出演したジェシカをめぐっては、韓国国内で意見が分かれていた。2014年「少女時代」を脱退したジェシカが中国で再デビューすることが伝えられ、一部「少女時代ファン」はショックを受けていた。しかし、ファンの中には「ジェシカはグループ(少女時代)を脱退したが、彼女の新たな挑戦を応援していく」という反応を寄せていた。

 また、このオーディション番組で使用されたジェシカのプロフィールに「朝鮮族」と記載され、物議を醸した。

 これについて所属事務所は「流出した出演者のリストに記載されていたジェシカの『朝鮮族』という表記は、事務所が提出したものではない」と説明。また「放送局に対し、『朝鮮族』という表記は間違いであることを伝え、情報の修正を要請した」と立場を明かしていた。

 一方、ジェシカは2007年ガールズグループ「少女時代」としてデビューしたが、2014年にグループを脱退。2013年から在米韓国人の実業家の男性と交際中だ。