Heize(ヘイズ)が「少女時代」のテヨンに対するファンの気持ちを見せた。

9日放送されたtvNバラエティー番組「驚きの土曜日」では Heize、チョンハがゲストとして出演した。

Heizeは、「驚きの土曜日」出演後、そのメンバーに対する考えの変化があると明らかにし、注目を集めた。 Heizeは「初めて出た時はテヨンさんも『驚きの土曜日』の初期の放送を見て、心配している言葉遣いで話した」とし「実際に出てきてこの席に座って見るとお姉さん(テヨン)はとても上手な人だった」と話した。

続けて「ここでもしテヨンさんが抜けてしまったら話にならない」とファンとしての気持ちを表わした。 また、「ひとまず整理もとても上手でビジュアル的にも満たしてくれて、どんな音楽が出てもダンスも合わせて上手に踊って」として果てしなく褒めると 、恥ずかしくなったテヨンは「そこまでにして」と話を切って笑いを抱かせた。

ラッパーのNucksal (ノクサル) は「いや、何かをもらったんじゃないの、これくらいなら?」と疑って爆笑を誘発した。

一方、「驚きの土曜日」は全国市場の中でホットな食べ物をかけて歌の歌詞の書き取りゲームをする世代超越音楽バラエティー番組だ。