動画サービスNetflix(ネットフリックス)シリーズ「イカゲーム」のファン・ドンヒョク監督が女優シム・ウンギョンにコーヒーカーをプレゼントした。

シム・ウンギョンは14日、自身のインスタグラムに「愛してます、ファン・ドンヒョク!エミー賞、おめでとうございます」という文とともに数枚の写真を掲載した。

公開された写真には、映画「星の光が降り注ぐ」の撮影現場に入っているコーヒーカーの様子が盛り込まれた。このコーヒーカーには、「ファン・ドンヒョク監督がシム・ウンギョン俳優と『星の光が降り注ぐ』のすべてのスタッフ、俳優の方々を応援します」という文言がつづられている。

この他に「東アジア最高の俳優シム・ウンギョンを愛してください」というコメントも書かれており目を引く。シム・ウンギョンはドリンクと一緒に自撮り写真を撮り、感謝の気持ちを示した。

ファン・ドンヒョク監督とシム・ウンギョンは2014年に公開した映画「怪しい彼女」を通じてタッグを組んだことがある。シム・ウンギョンは現在、チェ・グクヒ監督の映画「星の光が降り注ぐ」を撮影中。

一方、ファン・ドンヒョク監督が演出したNetflixオリジナルシリーズ「イカゲーム」は、今月12日(現地時間)に発表された「エミー賞」の候補の中で13部門で14候補に上った。「エミー賞」はアメリカで“放送界のアカデミー賞”と呼ばれるほどの最高権威を認められている。

「第74回エミー賞」は9月12日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルス(LA)で開催される。