ガールズグループ「AOA」出身のジミンが”芸能界引退”を覆し活動を再開する。

14日、ジミンの新しい所属事務所ALOMALOエンターテインメント側は、「シン・ジミンと最近、専属契約を締結した」と明らかにした。

さらに「新しい事務所からごあいさつをすることになった。これまでたくさんのことを考えて、自らを振り返る時間を持った。今も慎重な気持ちだが、一歩一歩進んでみようと思う。これからの姿を見守ってほしい」と呼びかけた。

これとともにジミンはモノクロのプロフィール写真を公開した。ジミンは成熟したような雰囲気で、いっそう深まったまなざしを見せている。

これによりジミンは約2年ぶりに芸能界に戻ることになった。2020年にジミンは「AOA」の元メンバーだったクォン・ミナをいじめたという疑惑を受けた。当時、クォン・ミナが手首の傷跡の写真までSNSに掲載しながら、ジミンからいじめられたと暴露したのだ。

これにジミンは「小説」だと反発したが、クォン・ミナの暴露は続いた。ジミンはクォン・ミナの家にまで訪ねて謝罪したが、クォン・ミナは心のこもった謝罪ではなかったと暴露を続けた。

結局、「AOA」の所属事務所FNCエンターテインメントはジミンの「AOA」脱退を知らせ、芸能活動を全面中断すると述べた。事実上、ジミンは芸能界引退をしたわけだ。

ジミンは「私がチームを率いるのには足りず過ちを犯した。後悔と挫折感を覚える。昨日も泣いて祈ってまた泣いて、それでもミナが積み上げてきた私に対する感情を簡単に解消することはできないという思いになり本当に申し訳ない」とし、「メンバーたちとクォン・ミナに心から申し訳ない」とSNSに文を残した。

ジミンが「AOA」を脱退した後、約1年2か月ぶりに近況が伝えられた。ジミンは「AOA」のメンバー・ソリョンとともに写真展を訪問した。ジミンの近況はオンラインコミュニティなどを通じて時折伝えられた。

その後昨年1月、ジミンはSNSを再開した。ジミンはSNSを通じて近況を知らせ、ファンたちとコミュニケーションを図った。時々音楽作業中のような写真を掲載し、活動再開に対する期待も生まれた。

ジミンが引退を覆し、約2年ぶりにSNSおよび芸能活動の再開を知らせたなか、果たしてジミンが“いじめ波紋”後の視線を克服し、音楽で勝負できるのか注目が集まっている。