韓国ガールズグループ「宇宙少女(WJSN)」が新譜のジャケット撮影現場ビハインドを公開した。

「宇宙少女」は16日、公式SNSを通じてスペシャルシングルアルバム「Sequence」のジャケットメイキング映像を公開した。

まずプロらしいポーズで撮影に臨んだソラは「1番目だった。こうしたムードを撮るのは初めて。私が好きなレッドとグリーンが入っていて、私にぴったりじゃないかと思う」と明かした。

続いてダウォンとダヨン、エクシ、スビンが撮影に臨む姿が描かれ、彼らは時々刻々変わる表情と多彩なポーズを披露して、しっかりとした実力を発揮した。

ソラがスビンに「今回のコンセプトを説明してください」というと、スビンは「トロピカルです」とはっきり答え、続いてソラが「涼しい夏と強烈なセクシーさを表現した。ビーチでよく見るファッション」と強調した。

「宇宙少女」は個別カットだけではなく、ユニット、グループ撮影でも互いに相乗効果を発揮し、今回のアルバムコンセプトを完璧に描き出した。特に「宇宙少女」は、メンバーが撮影をしているときに「きれい〜」などとお互いを褒めながらテンションを引き上げた。

さらに、人魚姫コンセプトの撮影に臨んだ「宇宙少女」は、神秘的なオーラと完璧なビジュアルを披露した。「宇宙少女」は互いの姿を撮り合いながら思い出を残し、「ピチピチした魚みたい」「イム・ヨンス姉さん」などとウイットに富んだ掛け声で現場を盛り上げた。

「宇宙少女」はファンに向けて「人魚姫のようなコンセプトは初めて。UJUNG(ウジョン:ファンクラブ名)たちが気に入ってくれそうで期待が大きい。新しく出る『宇宙少女』のアルバムをたくさん愛してね。UJUNGのみなさん、仲良しー」と現場の雰囲気を高めた。

1年4か月ぶりにスペシャルシングルアルバム「Sequence」でカムバックした「宇宙少女」はタイトル曲「Last Sequence」で活発な活動を広げている。