女優ソン・ヘギョが、ソウルのカンナム(江南)区・サムソンドン(三成洞)の一戸建てを79億ウォン(約7億9000万円)で売却した事実がひと足遅れて知られた。

 20日、Biz韓国の報道によると、ソン・ヘギョは2005年に俳優チャ・インピョ&女優シン・エラ夫婦が住んでいた三成洞の現代住宅地内にある一戸建て(敷地面積454.6平方メートル·延べ床面積303.12平方メートル)を、50億ウォン(約5億円)で買収した。以降後、ここにはソン・ヘギョの母親が住んでいた。

 ソン・ヘギョは、2019年にこの一戸建てを不動産に約82億ウォン(約8億2000万円)で売りに出したが、3年間売買が成立せず、販売価格を下げたことが分かった。

 これにより、ことし4月に約79億ウォンで取引が成立した。坪当たりの売買価格は、約5745万ウォン(約574万円)で、ソン・ヘギョは相場差益約29億ウォン(約2億9000万円)を得たことになる。

 ここは、ファン・ジュンソクHKプロパティー代表取締役夫婦が買い取ったということで、現在この住宅は撤去されているという。