韓国歌手BoAとアイドルグループ「SUPER JUNIOR」ウニョク、「2PM」ウヨンがMnet「STREET MAN FIGHTER」にファイトジャッジとして合流する。

 22日、Mnet「STREET MAN FIGHTER」側はBoAとウニョク、ウヨンのファイトジャッジ合流を伝えた。まずBoAは「STREET WOMAN FIGHTER」ですでに活躍している。当時、「STREET WOMAN FIGHTER」のダンサーたちの尊敬を一身に受けていたBoAは「STREET MAN FIGHTER」でもファイトジャッジを率いる主軸の役割をする予定だ。特にBoAはダンサーたちの気持ちを推し量りながらも、ステージ構成や仕組みなど全体的なステージを評価する広い慧眼を持っており、独歩的な存在だ。「STREET MAN FIGHTER」制作陣は「昨シーズン、パフォーマンスや振付けなど何一つ欠かさず正確な評価をしてくださり、ことしも信じてジャッジをお願いすることになった」と伝えた。

 「SUPER JUNIOR」のメインダンサー、ウニョクはきれいで洗練されたダンススタイルと振付け消化力、誰と比べても劣らないダンス実力で認められている。実際のコンサートでステージディレクティングをするほどであるだけに、「STREET MAN FIGHTER」でも活躍するものと期待される。 制作陣はK-ダンスの振付けシーンで経験値を通じてダンサーたちのグローバルファンダム形成に役立つものと期待してる。

 「2PM」ウヨンは他の追従を許さないダンスの実力だけでなく、グローバルファンダムを保有している。制作陣によると、グローバルアーティストである前にストリートバトルに参加した経験のある彼は、バトルに対して高い理解度を持っているという。それだけでなく、ダンサーたちの実力や基本情報をたくさん知っているため、さらに期待される。

 ファイトジャッジを務めることになった心境について、BoAは「昨年『STREET WOMAN FIGHTER』に続き、『STREET MAN FIGHTER』もファイトジャッジで一緒にできてうれしい。今回も参加したすべてのダンサーの皆さんのステージと話にたくさん耳を傾けてほしい」と述べ、ウニョクは「大韓民国を代表するダンサーたちのダンスを最前列で見られるということが幸せながらも、大きなプレッシャーになる。韓国にはすごいダンサーが多いので、期待してほしい」と語った。また、ウヨンは「ダンスを愛する人として一緒にすることができて光栄だ。出演者全員が汗と努力で準備中であり、多くの感動を与える予定だ」と伝えた。

 一方、Mnet「STREET MAN FIGHTER」は来る8月16日(火)に初放送される。