韓国ガールズグループ「Wonder Girls」出身の歌手SUNYE(ソネ)が、初のソロアルバム「Genuine」のタイトル曲「Just A Dancer」のミュージックビデオティーザー映像を公開した。

公開された映像の中のSUNYEは、華麗な宝石で飾られたドレスを着て神秘的な雰囲気を漂わせた。

顔を包んでいるヘッドピースの間から覗くSUNYEの堂々として孤高な目つきが、注目を集めた。既存の枠にとらわれず型を破って登場し、「ソロアーティスト」として自分ならではのカラーを見せるという意気込みが感じられる。

SUNYEは26日、初のソロアルバム「Genuine」を発表し、デビュー15年目にして初めてソロ歌手として活動することになる。